医療脱毛の永久脱毛は本当?

医療脱毛の永久脱毛は本当?

医療脱毛は永久脱毛と言ってよいと思いますが、本当に永久に毛が生えてこないのでしょうか?
理論的には永久脱毛で、処理した部分に限っては二度と生えてこないと言えます。出力が高いレーザーを使用し、完全に毛根の細胞を破壊するためです。ただし、永久脱毛と言っても、毛根全てを破壊できるとは100%は言えないため、毛が1本も生えてこないという意味ではありません。処理の回数が少なかったり、照射漏れが出ると数本生えてくるケースは見られます。毛根全てを破壊するのは難しいため、多少産毛の1本や2本は生えてくると考えておいて下さい。100%毛根を処理するなら、針脱毛を利用すれば可能です。その場合は時間と費用がかかります。
また、毛を完全に処理できるかは、毛が生えてくる周期にあわせなければなりません。レーザーは毛根の黒い色素に反応し、それによって毛根が破壊されます。自己処理が長いと毛が生える周期が乱れていることがあり、つるつるにするためには時間がかかることがあります。定期的に通わなければ、処理しきれない毛根も出てきてしまうので、長期間開けて通うのは避けて下さい。1回や2回では完全に処理は不可能です。最低限でも1年間は通わなければなりません。